かゆみの予防

bubble net

毎日シャンプーしていてもなぜ頭皮のかゆみに悩まされるのか?

毎日入るお風呂、特に夏場はたくさんの汗をかくので頭や体がベタベタすることも多くお風呂に入るとさっぱりして気持ちがいいです。
でもしっかり頭を洗っているはずなのに、頭がかゆくなることがあります。
体質や生活習慣など頭皮のかゆみの原因はいくつかあるのですが、真っ先に疑うことは誤ったヘアケアをしていないかどうかです。
特に男性で多いのがシャンプーやリンスなどの流し残しです。
髪が短いからといってさっと洗うだけの人も多いのですが、しっかり洗い流さないとかゆみだけでなくフケの原因にもなってしまいます。
また頭皮の脂などをしっかり取るために洗浄力の高いシャンプーを使っている人も注意が必要です。
洗浄力が強すぎると頭皮の脂を洗い流すだけでなく、潤いまで取ってしまい結果的に頭皮が乾燥しかゆくなってしまうこともあります。
さらに1日に何度もお風呂に入る人もいますが、何度も頭を洗うと水分や脂がなくなってしまい頭皮のバランスが崩れかゆみが出ることがあります。
頭皮のために良かれと思ってしていることが、結果的に頭皮がかゆくなる原因を作ってしまっていたのです。

シャンプーの使用でかゆみが生じる原因と適切な選び方について

シャンプーは頭髪や頭皮の汚れを洗い流す効果がありますが、個人の体質によっては含有成分の刺激でかゆみが生じてしまうことがあります。
かゆみによって頭皮を強く掻き毟ってしまい、場合によっては出血を伴う傷が出来てしまうこともあることからシャンプー選びは慎重に行うように心がけることが大切です。
頭皮のかゆみは皮脂が洗い流されたことによる刺激への過敏な反応が原因なので、シャンプーを購入する際は成分表をよく確認して自身の体質に適している物を選びます。
また、同じ成分が含まれていても製品によって含有率が異なるので頭皮への刺激の度合いが異なることがあります。
開封して時間が経った古い製品は空気に触れて品質が低下していることから、肌荒れや吹き出物などのトラブルに見舞われる可能性があるので注意が必要です。
特に近年では防腐剤などの添加物が含まれていない製品が肌への刺激が少ない健康志向の一品として普及していますが、その一方で日持ちしないので取り扱いには細心の注意を払うことが健康的に洗髪するための心得です。

おすすめWEBサイト

OAフロア

2017/6/22 更新